NEWS | 2014.06.05
名古屋第二赤十字病院NICUが特別賞を受賞しました。

Photo by Akito Goto
Architects: YAMASHITA SEKKEI INC.

第31回IALD国際照明デザイナー協会デザインアワードにおいて、全187プロジェクトの応募の中から私たちが照明デザインを担当した「NICU/ Nagoya Daini Red Cross Hospital | 名古屋第二赤十字病院 新生児集中治療室」が、Special Citation(特別賞)に選ばれました。


ご祝辞

田中太平先生(名古屋第二赤十字病院 第一新生児科部長)より 

IALD特別賞受賞おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。NICUの改築では、同じ面積で25床から35床へと40%の増床になりましたが、照明によってこれほどNICUのイメージを大きく変えられるとは予想していませんでした。柔らかな光を放つ間接照明によって圧迫感が緩和されただけでなく、明かりの持つ暖かみによって、面会に来られるご家族だけでなく働く医療スタッフにとっても癒しを感じられるようになりました。また、超高演色性の特注ライトによって、赤ちゃんの肌色も綺麗に映し出されるようになり、体調不良になった時の皮膚色の微妙な変化も観察しやすくなりました。

今回の改築によって「赤ちゃん達だけでなく、面会に来られるご家族や働くスタッフにとっても優しい光に包まれたNICU」を創るというコンセプトを実現することができました。このプロジェクトの成功は、日赤にとって大きな財産になっただけでなく、日本の狭いNICUのあり方を変える意味でも、大きな一石になったと思っています。これからも、ライトデザインの皆様方のさらなる発展を祈念いたしております。



31st IALD INTERNATIONAL LIGHTING DESIGN AWARDS

応募総数187プロジェクト
Award of Excellence受賞 = 7プロジェクト
Award of Merit 受賞 = 5プロジェクト
Special Citation 受賞 = 4プロジェクト

LINK

IALD(International Association of Lighting Designers/国際照明デザイナー協会)公式ホームページ
本プロジェクト関連コラム「Lighting Design For Human being」




Copyrights(C) 2014 LIGHTDESIGN INC.All rights reserved.